私の脱毛初体験とその後

十数年前に知人のつてで、その場所へ行く為の交通費以外は、ほぼタダ同然でワキ脱毛をしてもらった事が有ります。

当時では最新式のレーザーを使用しての施術で、毛穴の一本一本にレーザーを当て根元を焼いていくのです。一応冷たいジェルを塗ってはくれますが、熱いと言うより正直痛いです。最初の説明の時に先生も言っていましたが、毛が濃ければ濃いところほど痛みが強いとか。個人差がある為、施術の回数も人によって4,5回で終了の人もいれば、10回、20回と通う人もいます。特に終わりがある訳ではなく、自分の判断で「もういい」と思うまで通えるのですが、当然費用がかかってくるのである程度で終了しました。

日本ではいわゆる”ムダ毛”と言われているものが、ヨーロッパではなんの問題もなく生えているのは当たり前の様に見せています。意識の違いとはいえ羨ましいです。

脱毛と言えば女性のイメージがありますが、男性でもいるのですね。特に”髭”が多いようです。これも知人の話ですが、同じ職場の男性があまりにも髭が硬すぎて電動の剃刀だとキレイに剃れず、そうかと言って手動だと剃刀負けしてしまうそうです。もう「脱毛するしかない」と、なったわけです。ちなみにその男性は営業マンなので、剃らない選択肢がないのです。でも、一度脱毛してしまうと確かに後が楽です。日々悶々と悩むくらいなら、少々の出費に目をつぶりやってみるのも悪くないかもしれません。